1件のコメント

リラックス

この世には女と男しかいない! というのは生物学上の識別用固有名詞の「女」と「男」ですね。

都会の雑踏に佇み、周りを見回したときに、たまに「あれッ!?」というのもいますよね。

それが、年々増えているような気がします。


LGBT


実際には、バイセクシュアルといわれる両姓愛者をはじめ、女性の同性愛者「レズ」の「タチやネコ」、男性の同性愛者には「オカマ」「オネエ」「男の娘」「ホモ」「ゲイ」等々、もう目が回りそうです。

さらには、ここ数年で飛躍的に増えに増えた、「性同一性障害」ですね。

これは「生物学上の性」と「社会学上の性」が乖離してしまう病気といわれています。

なかでも、それらを総括した「LGBT」という文言は、もはや市民権を確立し、例えが悪いですが、世界中を席巻しています。

我が日本の法務省でも、専用のウェブサイトを運営しています。

法務省人権擁護局


普通に生きる


普通という言葉の定義は、いろいろあるかもしれませんが、極々普通に生きていくというのは、つくづく難しいことを教えてくれているのかもしれませんね。

誰が見てもハンディキャッパーというならいざ知らず、物心がつく頃から、ほとんどの人は自分のことを「普通」だと思って育ちます。

そこそこ稀有な生い立ちの私でさえ、忘れていることが多々ありました。

普通って何なん!?


固定観念という代物


「自分を傷つけることができるのは自分だけ」

という有名な言葉がありますが、これこそ固定観念の最たるモノではないでしょうか!?

 

 

 

私にはできない。

私には無理。

私には・・・・・。

 

 

 

誰にでもある「不安」や「恐怖」、さらには「疑心暗鬼」が固定観念へと結び付き、やがては自縄自縛状態となってしまいます。

がんじがらめの奈落の底に落ちると、なかなか抜け出せなくなってしまいます。

これが俗にいうところの「鬱」症状だと思いますが、あなたは大丈夫ですか!?

不妊鬱(ふにんうつ)になってませんか!?


暖簾に腕押し


「鬱」症状から抜け出す一番てっとり早い方法は・・・・・

開き直り

です。

もう少し分かりやすく言うと「もう、どぉ~でもイイやッ」って状態になることです。

 

「開き直り」=「暖簾に腕押し」ではありませんが、あなたを不妊状態に陥れているであろう、何かから逃れるには最善の方法です!


最後に


必死に拳(コブシ)を握り締めたままでは、手を素早く振ることはできません。

「大事なんは、リラックス、デトックス、パラドックスや!」

と、コウノトリさんも申しております。

追伸

気づきましたか!?

この記事内の変な画像


 

1日1ポチお願いします。

アナタはどっち!?

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング