おまじないのススメ(取り扱い注意)

呪いと書いて、「まじない」と読むって知ってましたか!?

ちょっと怖い感じ満載ですが、コレって包丁と同じで、使い方さえ知っていれば、本当に役に立つモノかもしれませんよね♪

ネット上は、いい加減なインチキ情報で溢れかえっていますけどね(←お前は大丈夫なのか?)


おまじないとは


コトバンクという、朝日新聞、朝日新聞出版、講談社、小学館などの辞書から、
用語を一度に検索できる素晴らしいサービスサイトによると、

超人間的な力を、人力で操作しようとする技術。

~中略~

まじないには心理的な面が多いから、かなりのものが現代にも存続している。
(引用元:コトバンク)

ということは、平たく要約するとたんなる「心理技術」になりますが、はたしてそうなのでしょうか!?

 


不妊の負のスパイラル


陰陽論に照らし合わせると、西洋医術は「陽」、東洋医術は「陰」と言ったら、少々乱暴かもしれません。

しかし、現代医療が「科学」だとしたら、太古の医療は「呪術」と言えるかもしれませんよね!?

偏りはイケマセンが、どうしても不妊治療をしている現代女性は、脳内が「科学」に侵されているのかもしれません。

実際問題として、今日(きょうび)これだけ情報が氾濫錯綜し、手軽に何でも調べられる世の中であれば、そうなるのも無理もありませんが・・・。

なかなか妊娠に至らないと、日々少しずつと不安が増し、焦りの影が忍び寄るわけですから、どうしたって心細くもなるでしょう。

しかしながら、ここで自縄自縛の作用に引き込まれ、不妊のスパイラルに巻き込まれるのだけは避けなければなりませんよッ!!!

大事なので、もう一度言いますが、

自縄自縛の作用に引き込まれ、不妊のスパイラルに巻き込まれるのだけは避けなければなりませんよッ!!!


情報の取捨選択


「なら聞くけど、どうやって情報を見分ければイイわけ!?」

あなたは、コメカミをピクピクさせながら、冷静を装ってこう聞くかもしれません。

良い情報の発信を見分ける一番の選択基準として、閲覧中のブログやウェブサイトに、アフィリエイト広告が一切載っていないことがあげられます!!!

これは、当サイトのようにクリックさせて他ウェブサイトへ誘導(宣伝)するリンクがないサイトですね。

手前味噌で申しわけない(笑)

なぜならそのようなサイトは、そのほとんどが外注のライターが執筆(タイピング)している、収益だけを目的にしているサイトだからです。

つまり、そういうサイトの記事や情報は、あなたのために書かれていないばかりか、他所のサイトの記事をリライトしたケースがとても多いからであります。

けれども、他の情報源やウェブサイトを紹介(相互リンク等)している場合は、上記には当てはまりません。


縁起の担ぎ方


2019年マスターズで、見事優勝して、完全復活を果たしたタイガー・ウッズ。

あらゆる科学的トレーニングや、最先端のメンタルトレーニングを駆使しているということは、想像に難くないでしょう!?

しかし、タイガー・ウッズに限らず、ジーン・サラゼンやアーノルド・パーマー、はたまたジャック・二クラウスなども、大変に縁起を担ぐゴルファーとして有名です。

ゴルフ界のビッグレジェンドでも縁起を担いでいたなんて、信じられますか!?

私はこの話を知って、やはり縁起を担ぐのは「良いこと」だと確信しました。

他人に迷惑をかけることなく、自分自身だけで出来る、最も簡単安全な不妊解消手段のひとつであることは間違いありませんよね!


懐妊のための秘密兵器


 

不妊解消に効果がある!!!

かもしれないアイテムを列記しますので、ご自身の責任において、ご活用ください。

分からないときは、遠慮なくメールにてご質問ください。

では、スタート♪

 

 

 

 

縁起の良いアイテム その1

「鯉」

食べなくても、絵を飾る、スマホの待ち受けにする等、いろいろ活用すべし!

 

縁起の良いアイテム その2

「あけび」

食用は食べ方に注意!

かのヒカキンも、食べ方間違えてる動画をアップしています。

 

縁起の良いアイテム その3

「茄子」

夏以外で食用の際は、身体が冷えるので、必ず生姜を併用した料理にすること!

 

縁起の良いアイテム その4

「蟹」

食用の際は、煮ても焼いても「陰」のままなので、食べ過ぎに注意!


最後に


おまじない、ゲン担ぎを馬鹿にしてはイケマセン。

大事なことは、楽しみながら自分自身で試すことです。

結果を急がず、卑屈にならず、とにかく楽しみながら日々の生活に取り入れてみてください。

信じる者は救われるかもょ


 

1日1ポチお願いします。

アナタはどっち!?

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です